ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 危険!知らず知らずのうちに逃げられなくなる『モラルハラスメント』とは

ハラスメント

知らず知らずのうちに逃げられなくなる『モラルハラスメント』


みなさん、お疲れ様です。

前の真面目で責任感の強い人が狙われる『モラルハラスメント』で、「自己愛的な変質者」「症状のない精神病者」と呼ばれる加害者の特徴や、被害者に選ばれる人の特徴などが分かりました。

しかし、モラハラがどのように行われるのか、過程を知らなくては対策がとれませんよね。
そこで、今日はモラハラの過程から、その対策までをまとめていきます。

モラハラの過程

モラハラの過程です。加害者のワナに陥れられることのないよう注意してください。
モラル・ハラスメントの過程
加害者は、自身の「魅力」によって、被害者をまず惹きつけにかかる。次に、嫌味、皮肉、口調、態度など、ひとつひとつを取ってみればとりたてて問題にするほどのことではないと思えるようなささいな事柄/やり方によって、被害者の考えや行動を支配・コントロールしようとする(支配の段階)。この段階では、加害者は被害者に罪悪感を、周囲には被害者が悪いと思わせようとする。

被害者が自立しようとすると、中傷や罵倒などの精神的な暴力をふるい始める(暴力の段階)。モラル・ハラスメントの全過程を通じて、被害者は加害者の真意をはかりかねる、「悪意」を想像しない、あるいは自分のほうが悪いのではないかと逡巡する、暴力は相手が悪いが、原因は自分にあると思考してしまう、などによって苦しむ。

モラル・ハラスメントの加害者が行う個々の攻撃行動は、普通の人でもやってしまうことがあるものだが、普通の人はためらいや罪悪感を伴ってしまうところを、「本物の加害者」は自身のほうが被害者だと思っているほどの感情の持ち主であるという。

モラル・ハラスメントでは、耐えかねた被害者が加害者に肉体的な暴力をふるってしまうことがよく起こる。加害者がそのように仕向けることすらある。しかし現在のところ(原著は1998年)、社会は精神的な暴力に対しては対応が甘く、肉体的な暴力に対して厳しいので、その点が問題だという。

モラハラのワナから逃れられないのはなぜ?
被害者は、自分の人間性を非難され「ダメ人間」のレッテルを貼られますが、加害者はさらに巧みに「非難されるのはおまえに非があるせいだ」と思わせます。そのため、被害者はその言葉を素直に受け入れ、自己を否定してしまいやすいのです。

しかし、被害者が自己を責めつづけるかぎり問題は他人に気づかれにくく、加害者の支配からもなかなか抜け出すことができません。しかも、加害者は「ダメなおまえを受け入れられるのは、私しかいない」と自分を唯一の理解者であるかのように思わせることもあります。そして、支配から逃れようとすると「おまえのために自分を犠牲にしてきた私から離れようとするなんて、最低な人間だ」などと、罪悪感を植えつけることもあります。

被害者が素直な人であればあるほど、巧みな言葉に惑わされて、自ら犠牲的立場をとりつづけてしまうこともあるのです。つまり、加害者が自己満足を続けたいがために言葉で操っていることに、被害者自身気づかないということです。

しかし、モラル・ハラスメントを受けつづけると、被害者は抑うつが高まり、うつ病に移行してしまったり、支配から抜け出したのちにも、PTSDに悩まされることもあります。


モラハラ対策

モラハラの対策については、職場や家庭など、取り巻く環境によって詳細が異なるようですが、共通している対策はひとつです。
その対策とは、『証拠を集める』これだけです。
ICレコーダーで証拠集めから
もし、明らかな暴言や誹謗中傷を繰り返し受けている場合には、ICレコーダーを入手して、相手の発言を録音することから始めてください。

今後、訴訟に踏み切るにしても、人事部に相談するにしても、ICレコーダーで記録された証拠ほど、強い味方はありません。私も以前は、受けた発言のメモ取りを勧めていた時期がありましたが、弁護士や人事部にメモを見せても、それほどインパクトはないのが実情で、それほど強い証拠になりません。

今は、ICレコーダーも安いのがありますので、まずは購入しましょう。そして、二人きりになったり、別室に呼び出されるなど、これから何か言われるかもしれない状況になったら、事前に、ICレコーダーで録音を始めてください。

録音することを相手に伝える必要はありません。黙って、ポケットに入れたレコーダーの電源を入れて、相手の暴言を待ちましょう。それが最強の証拠になります。

参考:テレフォン人生相談

動画名:パワハラについて。モラルハラスメント。労働基準法違反。.mp4


相談窓口と知っておきたいサイト集

モラハラ(パワハラ・セクハラを含む)被害者や被害者かも知れないと思っている人の相談窓口と、被害を受ける前に知っておきたいサイト集です。
相談窓口
法テラス:労働
弁護士ドットコム:セクハラ・パワハラ
明るい職場応援団:行政のサポート
心の耳
パワハラ110板
セクハラ110番
全労連
読んでおきたいサイト集 注意:相談窓口も併せてお読みください
モラル・ハラスメント被害者同盟
こころのサポートセンター・ウィズ
職場のモラルハラスメント対策室


モラル・ハラスメントについて読み込んでおきたい情報

前の真面目で責任感の強い人が狙われる『モラルハラスメント』にも書きましたが、
ここまで、読んだ方は、
ネット検索でモラル・ハラスメントについて調べている方だと思います。

しかし、ネット上の情報には、知識のない人間が配信している情報が紛れています。
今回、私自身が記事を書くに当たり読み込んだ情報は、下記の書籍になります。
モラル・ハラスメント-人を傷つけずにはいられない-
写真は私の手元にある書籍です。画像が汚くてすみませんm(__)m
モラル・ハラスメント マリー=フランス・イルゴイエンヌ
※下記が書籍のリンクになっています。
 ▶ Amazon
 ▶ 楽 天
 ▶ Yahoo!
言葉や態度によって、巧妙に人の心を傷つける精神的な暴力=モラル・ハラスメント。家庭や職場で日常的に行なわれる、この「見えない暴力」は、相手の精神状態をしだいに不安定なものにし、ひどい場合は自殺に追いこむという。いったいどんな人間がこのような暴力をふるうのか?いかなる方法がよく使われるのか?どのような性格の人が標的にされやすいのか?どうしてその関係から抜け出せないのか?経験豊富な精神科医がその実態を徹底解明。人間関係に悩むことの多い現代人にとって必読の書である。

モラル・ハラスメントについて詳しく知りたい方は、読み込んでおきたい情報です。
それにより、情報の信憑性や"その情報が何が伝えたいのか?"が分かるようになります。

正確な情報を理解することで、現状は変えられるようになると思います。
くれぐれも誤った情報や不正確な情報に、惑わされないようにしておきましょう。


まとめ

2002年1月、フランスでは、職場におけるモラル・ハラスメントを禁止する法律が出来たようです。専門家ではないのでよく分りませんが、日本では現在、モラハラから派生する行為をDV(ドメスティクバイオレンス)・パワハラ・セクハラ…と、個別に対応しているようです。

今回、この記事をセルフマネジメント(自己管理・自律)として書いたのは、2つの理由があります。その1つめが、記事中に書きました、以下のとおりです。
現場監督(現場代理人・主任および監理技術者)の方、気になりませんか?
几帳面で、秩序を愛し、他者への配慮を働かせ、責任感が強い、と言えば…会社によって、多少の違いはあるのもも職務ですり込まれていますね。

そして、2つめが、実際にあったトラブル事例の被害者が、モラハラを受けているのではないか?と、思ったからです。

トラブル事例では、被害者が『パワハラ』という言葉の他にも『人権について』など、そのトラブルがモラハラと感じさせる言葉が使われています。私は当事者ではないため事実を知ることはできませんが、本当にモラハラだった場合、加害者の自己満足のため、人間の精神が破壊されることに居た堪れない気持ちになりました。

私たちの生活(家庭・仕事や職場など)は、人間関係により成り立っているため、現場監督に限らず、誰でもモラハラの被害者になる可能性があります。

そうならない事を願い…この記事を書いています。

セルフマネジメントとして、また生活の改善などにお役立ていただければ幸いです。

トラブル事例は下記リンクよりお読みください。
▶ ネット相談・新聞掲載▶ 国土交通省通報1▶ 2▶ 3


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:就職活動 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。