ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 知ってましたか?今!ドボジョがクール!!

ドボジョ!が少女マンガのヒロインになる。

ドボジョがクールな時代がやってきた

みなさん、お疲れ様です。
いゃぁ~驚きました(^o^)
現在、建設業界では人材不足が注目されていて、今後が心配されています。

そこに、このような情報が目に飛び込んできました。
▶ 土木学会:第1回 土木a la modeドボジョ!が少女マンガのヒロインになる。
▶ ドボジョ、工事現場駆ける 土木系女子が「クール」

これが、火付け役となって、これからも引き続き女性が入る業界になれば良いですよね。
そのための職場作りも必要ですが、それはさておき、先にドボジョの紹介をします。


ドボジョとは

ドボジョとは土木系女子のことをいい、松本小夢さんの書く漫画のことです。
内容説明
ドボジョ……それは“土木系女子”! 建設機械に憧れ、衝動的に建設会社に就職してしまった桜子。家族には銀行に勤めていると偽り、取引先のイケメンには男性と誤解され、職場では悪戦苦闘……。それでも、夢だった仕事に燃えるドボジョ! 恋愛には奥手です☆
ドボジョ1 ドボジョ2 ドボジョ3
著者について
松本 小夢
トラ年4月15日生まれのO型。島根県の漁村でサザエを取りながらのびのび育つ。現在、兵庫県三田市在住。趣味:仕事。得意なことは整理整頓。苦手なことは、球技と理数系。代表作は『GREEN FINGER -小花の庭-』(全8巻)。現在Kiss PLUSにてガテン系女子の恋愛を描いた『ドボジョ!』を好評連載中!!


リアルなドボジョ

実際に、建設業界で働く女性が少しずつ増えている気がしますよね。
このブログを読んでくださっている皆さんは、
主に建設業界の方だと思いますが、リアルなドボジョを見たことがあると思います。

ちなみに、土木学会のではこのようなコメントがありました。
我が国に今どのくらいのドボジョがいるかです。2005年の国勢調査で、女性の土木・測量技術者の数が6,640人と報告されています。女性の割合は2.2%だそうです。また2012年の女性の土木学会の正会員数は918人(2.9%)、 学生会員 658人(11.7%)という数字があります。その年齢分布をみてみると、20~30代の若い女性が最も多いという結果。就いている仕事は、教育関係、コンサルタント、建設業、官公庁等が多い。つまり近年、若い層で続々と土木の世界に女性が進出している現実があります。

でも、見たことない、知らない方にはコレです!!


動画名:SUPERギャル 解体現場 ユンボ バックホウ

どうでしたか?本当にリアルなドボジョはいたでしょう(^^)

動画のコメントには、このように書かれていました。
たしか小悪魔アゲハとかでも有名なモデルの方ですよね^^
金スマ他テレビでなんどか重機トレーラー運転シーンも見た記憶が­あります。
若い女性なのにトレーラーの運転も上手くて特に左バックが上手だ­ったのでビックリしました。

このように、重機や車両等で活躍する女性もいますが、
冒頭の記事にあったように現場管理で活躍する女性もいます。


ブログを書いている土木系女子はいるの?

正直な話…
ずっといろいろなブログを読んでいますが、土木系女子はいないです。

それとも、現場で見ることはあっても、
ブログやホームページを所有しているドボジョの方はいないのですかね?
ドボジョ(土木系女子)のリンクができる場所があるのですが…
ドボジョ専用カテゴリ
 ▶ ドボジョ・土木系女子

今後ブログなどに気付いたら、こちらから勇気を出して
相互リンクをお願いこともあると思いますので、広い心で対応をお願いします(^^ゞ
変なオジサン扱いはしないでくださいね(笑)


職場での対応について

最初に『さておき』としたまま放置していたことですが、
男性ばかりの職場に女性が入ってくるのは、とても抵抗のあることだと思います。

そのため、私たち男性としては、
大したことのない一言でも、誤解を招く一言に捉えられたりすることもでてくる思います。
男性ばかりの職場で、培ってきたそのスーパーな話術が、仇となってしまう場合がある…

つまり、私としては、ハラスメントに気を付ける必要があると考えるわけです(^_^;)

そうかも(-.-)と思った方は、セルフマネジメント(自己管理)発注者支援業務等(現場技術業務を含む)で取り上げましたので、一読することをおススメします。
▶ 危険!真面目で責任感の強い人が狙われる『モラルハラスメント』とは
▶ 危険!知らず知らずのうちに逃げられなくなる『モラルハラスメント』とは
▶ 一般的心得:セクハラ


まとめ

みなさん、どうでしたか?
今日は、人材不足が懸念されている建設業界で働くドボジョの紹介と
"男性はハラスメントに気を付けましょう!"ということをお伝えしました。

この記事を読んで興味を持った女性の方は、
もう山の神も法律も心配ありませんので、安心して建設現場の仕事も検討してください。
「トンネルに女性が入ると山の神が怒る」との言い伝えがあり、法律面でも2007年まで女性はトンネル内で働くことができなかった。
▶ 山の神、もう怒らない?

ブログやホームページなど、
サイトを所有している女性の方は、こちらの記事をお読みください。
もっと土木系女子の輪を広げよう!!
▶ 土木系女子集合『集まれドボジョ!!』存在をアピールしよう!

では、記事を読んで下さった皆さんに今日も感謝!!



いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:みんなに紹介したいこと | GENRE:ブログ | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。