ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 土木施工管理技士なら知っておきたい『安全管理』の基本と資料集

安全管理と労働災害


土木施工管理技士なら知っておきたい『安全管理』の基本と資料集


みなさん、お疲れ様です。
久しぶりの更新…(^_^;)で、また週末のお休みに入りますm(__)m

今日は、土木施工管理技士なら知っておきたい安全管理の情報をお伝えします。
つまり、現場監督さんなら、ご存知のように安全教育・訓練を現場で実施していすよね。
その安全教育で使用する資料を揃えるのが大変だったりしていませんか?

また、安全教育・訓練の時に使う資料は、どのようにしていますか?
毎回、同じ資料ばかりで…(*_*;と、困っている方は、
ぜひ、紹介するサイトを訪問してください。

知らない方には、新しい刺激が…いや、新しい情報があると思います。
なお、安全管理は、建設業に限定されてことではないので、
他の職種の仕事をしている方、家庭に入っている方にも知っておいて欲しい情報です。

ちなみに、安全教育・訓練とは
下記の決まりより、土木工事現場で実施している安全に関する研修・訓練等のことです。

定期安全研修・訓練等
受注者は、工事着手後、作業員全員の参加により月当たり、半日以上の時間を割当て、以下の各号から実施する内容を選択し、定期的に安全に関する研修・訓練等を実施しなければならない。
(1)安全活動のビデオ等視覚資料による安全教育
(2)当該工事内容等の周知徹底
(3)工事安全に関する法令、通達、指針等の周知徹底
(4)当該工事における災害対策訓練
(5)当該工事現場で予想される事故対策
(6)その他、安全・訓練等として必要な事項


職場の安全に関するデータベース

このサイトは、厚生労働省が提供する職場の安全活動を応援するサイトです。
データベースになっており、
労働災害、死亡災害、労働災害・死傷、ヒヤリ・ハット、機械災害などを提供しています。

データベースをみると下図のようになっています。
現場状況に合わせて、事例から学習するのに良いですよね。

枠組み足場の作業床で転倒しそうになった

また、エクセルやワードにも貼り付けることができるので、
現場の工種別に整理して、ファイルにまとめておくと便利だと思います。
オオッと(・o・)! 資料の使い回しを推奨しているわけではありません(^^ゞ
サイトはこちら
 ▶ 職場のあんぜんサイト


安全衛生に関する資料

このサイトは、労災関連の情報サイトです。
安全衛生情報を提供することで、労働安全衛生に対する関心を高め、
事業場の安全衛生活動を応援する安全衛生情報センターのサイトです。

法令・通達のデータベースのほか、
災害事例から健康づくりまで幅広く労働安全衛生の情報を提供
しています。

こちらのサイトも下図のようになっており、資料としてそのままでも利用できます。
また、図は職場の快適化事例ですが、作業環境の事例から現場を考えるのにも役立ちます。

高所作業車に冷房装置を設置

ほかの現場の事例をみると、知らなかった『へぇ~(・o・)』が良くあります。
このサイトを知らなかった方は、勉強になることが結構ありますのでおススメです。
サイトはこちら
 ▶ 安全衛生情報センター


労働災害防止に関するリーフレット等

こちらは、労働災害防止対策用のリーフレット等があります。
建設業労働災害防止協会(建災防)のサイトです。

熱中症対策・墜落災害対策・振動障害対策・ガイドライン・労働災害防止などなど

下の表紙に見覚えがないですか?
うちの現場の安全教育で使われていた…など、あると思います(笑)

建設工事現場での熱中症を防ごう

このような各種リーフレット等を提供しているほか、
労働災害や関係法令の公表、講習等もおこなわれているため、
建設業関係者のほとんどが知っている有名な協会だと思います。
サイトはこちら
 ▶ 建設業労働災害防止協会


安全管理の基本を知りたい…しかも優しく

この記事を読んだ方の中には、
安全管理や労働災害防止について、基本から知りたい方もいると思います。

現場を初めて経験する若手の方、安全管理について考える時間がなかった方、
現場監督をしながら安全管理とは…何ぞや(-.-)!?と、もう一度考え直してみたい方…
この記事を読む方には、いろいろな考えや立場方がいると思います。

特に労働安全や労働衛生コンサルタントの方は、伝え方を知っておきたいですよね。

安全管理の基本を知りたい方、しかも優しくという方にお勧めです。
書籍をクリックすると中身が見えますので、優しさが伝わってくると思います。
私の優しさも伝わると良いのですが(笑) ん!?誰か気持ち悪いって言わなかった(-_-;)?
内容紹介 ●建設・土木・製造業の現場監督と作業員必携の書!
立ち入り禁止区域を明確にする、足場やステージの昇降は安全な昇降設備で行う、重機・機会器具を主目的以外で使用しない、機械・重機の運転は有資格者のみが行う、複数の工事が混在する場所では連絡を十分に行う……など、基本手順や細かな規定を守っていますか? 建設・土木・製造の現場での「近道行為」、「横着行為」は命取りになる!
現場での“見えない危険性”を予知する力を身につけて、災害防止・危険回避していこう! 現場で本当に起こった災害を4コマまんがでわかりやすく解説した本書で、「危険予知」の力を高めよう!
安全管理と労働災害の基本


まとめ

今日は、土木施工管理技士なら知っておきたい『安全管理』の資料提供サイト集でした。

が、『まだ知ってるだろう( 一一)』と、お疑いの方
もちろんです。
情報は、日々増えていきます。
もっと知りたい方はこちら
▶ 土木工事の安全教育及び安全訓練資料と動画
▶ 土木オンライン|各種管理・安全

ブログやサイトを登録して、アクセスアップのためにどんどん活用しましょう。

発注機関の情報をお探しの方はこちら。
▶ 建設業関係者ならおさえておくべき『発注機関の情報』のまとめ
下記1~3の情報がまとめられています。
1.工事や業務の入札、落札、調達に関する情報
2.工事や業務の契約関係・特記仕様書、共通仕様書に関する情報
3.積算基準・設計要領・施工管理等に関する情報

この記事が、みなさんの安全管理に役立てば幸いです。

では、記事を読んで下さった皆さんに今日も感謝!!

▶ 土木・土木|土木入門をみる

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:建設業 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。