ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 報連相。

報連相

みなさん、お疲れ様です。

今日は、仕事の中で感じたこと『報連相』についてです。

土木や建築など建設現場、建設プロジェクトでも報連相は知られていますが、
この重要性は、私たちの仕事(ビジネス)における共通認識だと思います。

また、報連相と聞くと、上司への報告・連絡・相談といったイメージが強いかと思います。

しかし、建設現場では下のような繋がりでひとつの現場が動いています。
発注者⇔請負者⇔下請会社⇔職長・作業主任者(作業班のリーダ)⇔オペレーターや作業員⇔日雇雇用者・アルバイト…などなど、仕事では立場や役割の違いはあるものの、このように全員がつながっている訳です。

そのため、社内の報連相と現場で連携する人たちとの報連相が必要になります。
また、どれだけ相手に情報を伝えられるかが重要なので、
相手に対して出来る限り(社内秘などを除き)オープンすることが大切です。

こうして全体像をみてみると…私たちの仕事の出来事や、
チームワークは報連相によって、作り出していると言っても過言ではないですね。
この報連相ですが、最初に教えてもらった時
仕事の効率化を図るためにするものだ!』と、説明を受けている人が多いかと思います。

今日は、私が感じたことで、仕事の効率化に
もうひとつ"人間関係を円滑にする"ことにも貢献していると分かる
出来事があったので伝えたいと思います。

それは、連絡をしても連絡を返さない人がいたことからです。
もう一週間以上経ち、先日も問い合わせましたが…未だ連絡がありません。音信不通です。

音信不通


例えば、このような事が、リアルタイムで動いている現場などで起きれば、
事故や人命に関わるような取り返しのつかないことに繋がったり、
何日分かの作業が無駄になることにつながる(手直しが発生する)ことがあります。

今回の場合は、お金の出所を閉じることになってしまうのですが…

また、こういうことがあると、人間性を問われる事態に陥ってしまいます。
その人に対する信頼や信用がなくなってしまう訳です。
しかし、そこは人間なので成長すると信じて、
打ち合わせ(事情や理由を聞く場)を設けようと考えています。

ただ、その時には周囲の不安を払拭しなければなりません。
そのためには、ひとつひとつ確認が必要になったり、余計な手間がでてきてしまう訳です。
私にとって、これほど仕事の中で心配なことはないです。

それは、周囲との打ち合わせの前に、
同じ人間に対して、常識を尋ねてみたり、現状を尋ねてみたり…
こじれたものを元に戻すのは、意外と大変なことをしなくてはなりません。
(相手に言わせると粗捜しなので、本当にしたくないことですが…)

また、周囲の人たちに頭を下げて事情を説明するのは、
私の資質の問題なので、当然、私が責任を持ってすることです。
ここまでは、責任者なので割り切ってできるのですが、
私が心配なのは、その先に待っている周りへの影響です。

表向きは話し合いによって解決した事として扱われますが、
その相手の言動は、ずっと周囲の人たちの印象に残ってしまいます。
良い方向に向かうにしても、しばらくはギクシャクした関係が続きます。
悪い方向に向かえば、警戒されるような人になるかも知れません。

浮かんだ考え

この記事をここまで読んだ方は、
それぞれの立場や役割で考えたことがあると思います。
その考えの中には、仕事の効率化とは切り離され、人間関係のことがないでしょうか?

もし、自分の現場や周囲に、そういう人がいたら…
その人を信頼、信用できるのか?という技術力を問う以前の"人間性の問題"です。

結局は、私もそこにたどり着いてしまったので、
報連相は人間関係にも発展してしまうものなんだと、つくづく感じてしまいました。

このように、私は報連相をビジネスライク(事務的。能率的)なものと考えず、
これからは、人間関係を円滑にして、
仕事をより効率的にするためにおこなっている
ものだと伝えていきたいと思います。

ブログを読んで頂いた方、建設業に限らず仕事をしている方が多いと思います。
今日書いた報連相については、会社や人によって、形式や上手い下手があるかもしれません。
しかし、私はそういったものに関係なく、良く会話をして伝えることを伝える。
それを繰り返しながら、築き上げる信頼や信用といった人間関係が仕事の根本だと思います。

こうして、ブログを読んでいると…もしかして?
報連相を考えた人は、人間関係を築くことが報連相の真髄だと教えているのかも!?
なんてことも考えたりしますね。

皆さん、今日の報連相(報告・連絡・相談)で、忘れていることはありませんか?

私の経験が、読んで頂いた皆さんの知識にほんの少し貢献できたら幸いです。


では、頑張っていきましょう!

報連相について詳しく知りたい方はこちら
 ▶ 意味・重要性・タイミング!意外と知らない『報連相』のアレやコレ


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:仕事日記 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

COMMENT

No title

こんばんは(*´∀`*)
すみません・・前回の写真ギャラリー、やってみたん
ですがわからなくてe-350
プロフィールの箇所に貼り付ければ
よろしいんでしょうか?
カテゴリーかな??
機械音痴で・・すみませんe-327

Re: No title

こんばんは。
ひとつ下の記事(アクセスアップ)に書いています。
http://ceojp.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

私の場合は、プラグインの『フリーエリア』を使用しました。
設定は、ブログの幅などに合わせて調整が必要かと思います。

もし\"全く分からない…\"と、途方に暮れそうなら、
リンゴ66さんのブログを、ちょっと拝借してからコードを送りましょうか?

試してみて、また連絡ください。

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。