ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 技術者の魂ここにあり!『負けるもんか』昨日までの自分を超えろ。

honda【負けるもんか】

技術者の魂ここにあり


みなさん、お疲れ様です。
今日は、ちょっと感動したメッセージをみつけたので紹介します。

最近、ニュースや記事、コラムなどを読んでいると、若者へのメッセージでしょうか。
「夢はかなう」「願えばかなう、だから夢を持ちなさい」などの言葉が多いように思います。

また、「これであなたも成功する」「こうすればうまくいく」という見出しをよくみます。
そして、詐欺や搾取されたり…と、"騙された"ニュースが増えているように思います。

私としては、『近頃の世の中は、どうしてしまったのだろうか?』と思っており、
ついに人の純粋な気持ちを食い物にする時代がやってきたのかと…寂しく感じていました。

ただ、歳を重ねたからこそ、分かることがあります。
まだまだ未熟者ですが、少しばかり酸いも甘いも知ったからこそ、
このメッセージが心に響いたのだと思います。

がんばっていれば、いつか報われる。
持ち続ければ、夢はかなう。
そんなのは幻想だ。
たいてい、努力は報われない。
たいてい、正義は勝てやしない。
たいてい、夢はかなわない。
そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。
けれど、それがどうした?
スタートはそこからだ。
技術開発は失敗が99%。
新しいことをやれば、必ずしくじる。腹が立つ。
だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。
さぁ、昨日までの自分を超えろ。
昨日までのHondaを超えろ。
負けるもんか。



動画名:Honda CM「負けるもんか(プロダクト)篇」


けれど、それがどうした?

とても前向きなメッセージですね。

はじめに

"がんばっていれば、いつか報われる。
持ち続ければ、夢はかなう。
そんなのは幻想だ。
たいてい、努力は報われない。
たいてい、正義は勝てやしない。
たいてい、夢はかなわない。
そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。
"

と、当たり前のことが書かれています。

そして、"けれど、それがどうした?"

技術者の魂ここにあり!

そう感じさせてくれる一言です。


『負けるもんか』

これは、技術に関する分野では共通していることだと思います。
理由は、そこに技術者がいるからです。

きっと技術者は、すでに廃れてしまった技術、今どきの最新技術でも
それらの技術を生み出す時には、膨大なエネルギーを使っていると思います。

そのエネルギーとは、体力や知力もありますが、精神力の占める割合が大きいと思います。
私たち人間は、周囲の避難や批判を受けると、それだけで行動をやめることがあります。

しかし、その時に一歩踏み出そうとすると『それがどうした』という気概が必要になります。
この気概のある人になるには、強い精神力が必要です。

その後の批判も覚悟して、先にある可能性を追い求める決意が必要になります。
決して、栄光や名誉が約束されているわけではありません。
成功しないかもしれない…という恐怖心もあります。

技術は、昔から経験に基づき発展してきました。
実験を繰り返しながら、検証した結果から生まれてきています。
技術の発展は、失敗なくして、成功なしです。

つまり、技術者たちの失敗の連続のすえに成功した技術が、
私たちの身の回りものに利用されているわけです。
もちろん、日の目を見ることなく消えていった技術もあります。

こういった当たり前のことを知っていながら、

立ち向かっていく…『 負けるもんか 』


昨日までの自分を超えろ。

このように技術者は、失敗を覚悟の上で仕事に取り組んでいます。
これは、前向きに行動することで、経験が得られることを知っているといった方が正しいかもしれません。

そのため、技術者のほとんどが成功したときに、失敗したことを思い出し、
昨日までの自分を超えたことを実感するのではないでしょうか。

現場や設計の技術者さんたちは、現場が終わったとき、納品が済んだとき、
高い評価や賞をもらった時など、経験から得られたもので、
昨日までの自分ではないと感じることと思います。

また、成功や高い評価、賞の背景にあるものは、
何事も前向きに行動したことだと思いますが、
その前向きな姿勢が、可能性を生むのではないでしょうか。

技術者は、昨日までの自分でいたら、一生かけても成長できません。
新しいことでも、嫌なことでも、まずは経験してみることです。

最初は勢いだけでもいい。
前向きに行動して、昨日までの自分を超えろ。


まとめ

今日も勢いだけで書いてしまいましたが、
ホンダのメッセージは多くの人が共感を得られることと思います。

ここまで、読んで頂いた方なら、
ところで、建設業の新技術ってどんなもの?と思う方もいるのではないでしょうか。
下記のリンクより閲覧してください。
建設業の新技術・新工法は ▶ こちら

結構いろいろな技術が開発されているので、驚いたのでは(笑)
建設業では、このような新技術や新工法がありますが、
こうしている今もどこかで開発されています。

みなさんの生活に役立っている技術ですので、
是非、ちょっとした知識にしてください。

土木技術者のみなさんは、しっかりとした知識にしてください(^^)
覚えるのが無理な方は、お気に入りに登録するのもアリです。

この記事が、あなたの知識に役立てば幸いです。

では、記事を読んで下さった皆さんに今日も感謝!!

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:建設業 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。