ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 建設業関係者専用『土木のデータベースとコミュニティ』リンク集!

ようこそ土木オンラインへ


データベース『建設業関係者用』リンク集!


みなさん、お疲れ様です。
やっと、少しできましたので、お知らせします(^_^;)

久しぶりのブログで、"コイツは何をやっていたんだ?"と思っていた方
土木オンラインを整理していました。

アクセス数も少しずつ伸びてきているので、
建設業関係者(土木に限る)のみなさんは登録してください。
リンクサイトですので、登録しないなんて勿体ないことはしないでくださいね(笑)

自分の趣向や狙いと違う場合は申し訳ありません。
私にお手伝いできるのは、現在これが精一杯のようです m(__)m


データベースとして活用する

リンクサイトは、利用者がデータベースとして活用します。
また、検索にもヒットしますので、インターネット上に土木のデータベースがあると思って頂ければわかりやすいのではないでしょうか。

土木のデータベースには、以下の6種類を設けました。
公共から団体、民間企業(個人事業者含む)のサイトを登録できます。
データベース
 ▶ 発注機関
 ▶ 技術・研究
 ▶ 資格・免許
 ▶ 業界情報
 ▶ IT・マネジメント
 ▶ 会社情報


個人のブログやホームページといったサイトと、
土木のコミュニケーション情報を配信しているサイトを掲載するのに以下を設けています。
コミュニティ
 ▶ コミュニケーション


これらのカテゴリは、すべてリンクサイトになっています。
アクセス数(viewで表示されています)が表示されているので、
上手く使えば、アクセスアップが期待できます。

また、相互リンクでSEO対策もできるので、
アクセスが欲しい方は、是非ほかのサービスと合わせて有効活用してください。


すべて無料です

サイトの運営費は、広告収入から得ています。
少々、広告が多いと思うかも知れませんが、そこはご了承願います。

私の趣味(インターネット)とマッチしたこと、
今後の土木業界の発展を願い制作したサイトですので、
利用に関して料金が発生することはありません。(今後も一切頂きません)

また、デザインなどを見れば分かりますが、素人がデザインしたサイトです。
お金を頂こうなどという発想はありませんので、ご安心ください。


できれば想いを共有して欲しい

共有して欲しいのは、私の想いなのですが、
土木業界でも若者が減少しているなど…
少子高齢化や他の社会問題による影響を受けています。

このままでは、技術伝承ができない人や企業がでてくるのも時間の問題と考えています。
このような現状中、人とのつながりにより、ネット上で情報を集約できる"情報を共有する場"があれば、少しは役立つと考えています。

年齢や職種によって、利用するサイトも異なり、技術分野によっても異なります。
そういったサイトをカテゴリ別にまとめるだけでも、
現在のように、度々検索してパソコンのお気に入りに追加…といった方法が変わります。

役に立ったサイトを共有することで、ほかの方が見つけやすくなり、
また、利用も促進され、情報が有効活用できるようになっていきます。
検索もデータベースなので、余計な情報が含まれないため、早くたどり着けます。

これだけでも、かなりの労力や負担が減少すると思います。
その減少した時間を、
後輩との会話に利用するなど、技術伝承に役立てて頂ければと思っています。

また、ブログやサイトを保有している方々は、
会社や自分の情報を発信することが目的だと思います。
その情報を一人でも多くの方々に届けられたら…良いと思いませんか?

このように、土木業界も他の業界のように、
つながりをつくる
これが、私の想いです。

建設業界は、多くの税金が投資され、
各種団体から企業、個人に至るまで、多くの方々により成り立っている業界です。

しかし、多くの一般の方々は土木のことを知りません。
そろそろ、ひとりひとりの行動により、
情報を通じて、社会に還し貢献する時期に差し掛かっていると思います。


まとめ

今日は、土木オンラインの告知でした。
みなさんが、どのように活用するのか、考えるだけでもワクワクしてきます。

思いがけない利活用の方法で良くなるなど、当然あるかと思いますが、
わかった時は、内緒にしないで(笑) その方法をみんなに教えてくださいね(^^ゞ

つながりからできる面白こと、楽しいこと、真面目なこと…
一人では出来なかったことに、どんどん活用してください。

私たち、ものをつくる人間が満足する瞬間は、
きっと、人に喜んでもらったときではないでしょうか。
私たちが人に喜んでもらうには、人とのつながりが必要です。

そのつながりを大切にしながら、引き続き頑張っていきますので、
応援よろしくお願い致します m(__)m

この記事が、みなさんのサイトの有効活用に役立てば幸いです。

では、記事を読んで下さった皆さんに今日も感謝!!


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:建設業 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。