ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 土木系女子集合『集まれドボジョ!!』存在をアピールしよう!

土木系女子集合『集まれドボジョ!!』存在をアピールしよう!


土木系女子集合『集まれドボジョ!!』存在をアピールしよう!


みなさん、お疲れ様です。
今日は、"知ってましたか?今!ドボジョがクール!!"のアクセス数が伸びたので書きます。

このブログを読んでいる皆さんは、すでにドボジョ(土木系女子)のことはご存知ですね。
知らない方のために、少しピックアップしておきます。
ドボジョ……それは“土木系女子”! 建設機械に憧れ、衝動的に建設会社に就職してしまった桜子。家族には銀行に勤めていると偽り、取引先のイケメンには男性と誤解され、職場では悪戦苦闘……。それでも、夢だった仕事に燃えるドボジョ! 恋愛には奥手です☆
ドボジョ1 ドボジョ2 ドボジョ3
著者:松本 小夢

我が国に今どのくらいのドボジョがいるかです。
2005年の国勢調査で、女性の土木・測量技術者の数が6,640人と報告されています。女性の割合は2.2%だそうです。また2012年の女性の土木学会の正会員数は918人(2.9%)、 学生会員 658人(11.7%)という数字があります。その年齢分布をみてみると、20~30代の若い女性が最も多いという結果。就いている仕事は、教育関係、コンサルタント、建設業、官公庁等が多い。つまり近年、若い層で続々と土木の世界に女性が進出している現実があります。

これだけの数字があり、マスコミなどでも取り上げられているドボジョの皆さんですが、
その存在について、残念ながらネット上では分かりませんでした。
そのため、実際に『サイトで公表しているドボジョがいるのか?』と疑問が残っています。


土木系女子集合

このブログは、現在"ドボジョ"のキーワードで結構アクセスがあります。
そこで、このアクセスを土木系女子のみなさんに少しでも還すことができたら本望です。

きっと、検索してくる人たちは、
ドボジョと呼ばれている人たちのことを知りたいはずです。

どんな職種にいて、どんな職場環境で、どんな仕事への取組みをしているか?などなど…
その現状に興味があると思います。

これは、建設業界での働きやすさなどを考えた場合、
未だ"男の職場"というイメージが建設業界には強いからです。

これから続いていく後輩たちのためにも、非常に良い情報ですし、
これから女性と雇用関係を締結する建設業者にとっても、非常に良い情報です。



集まれドボジョ!!

この他にも、理由はあります。

例えば、
"職場に女性が少ない"など、女性が働く職場としては心細い状況があると思います。

そんな時に同じ業界で働く女性の存在を知ることは、とても大切なことです。
仲間がいること、同じ気持ちで悩んでいる人の情報から解決策を発見するなど…
私たち男性ではできない部分のケアができるようになります。

これについては、一人ではできないことであり、
同性同士が集まることでしか解決できないことでもあります。


ドボジョの皆さんのサイトが集まるだけで、
先述したこと以外にも、さまざまな効果が期待でき、
"決して一人ではない"という心強い存在になってくれると思います。


存在をアピールしよう!

私が、これまで検索などをしても残念ながら…
"ドボジョ"のみなさんのサイトについては存在を確認できませんでした。

そこで、アクセスアップ対策をすることをおススメしておきます。
実は、私も初心者でアクセスアップについては悩みながら実践しています。
その中でも簡単にできる初心者向けのアクセスアップの方法を紹介します。
こちらをお読みください
▶ アクセスアップのためにしていること


アクセスアップで気を付けて欲しいのは、アクセス数の水増しがあることです。
水増しなんてされたら、サイト(ブログやホームページ)を作るのが嫌になりますね(^_^;)
参考までに…このブログのFC2は大丈夫なようです。
アメブロのアクセス解析は正確なのか検証してみた クローラやRSSもカウントしてる?


建設業関係者の応援サイト

建設業関係者を応援するサイトがあります。
地域別のカテゴリもあるので、身近な人たちにもアピールできます。
ここなら同じ業界だからこそ発見も早く、つながりが作りやすいはずです。

こちらを活用するのが最も良いです
 ▶ ドボジョ・土木系女子
注)建設業関係者の方なら、どなたでもサイトを登録できます


サイトと相互リンクすると、SEO対策にもなりますし、
登録者全員が力を合わせるリンク集なので、アクセスアップにも期待できます。
建設業界の一員としても登録しておきたいサイトです。


まとめ

今日は、"ドボジョ"について書きましたが、
どうせ!またマスコミの煽りや業界の広報活動の一環でしょ!!と思っている方

確かに、世間が騒ぎだすと、そういったイメージがつきものですが、
実際に働く女性がいることを真摯に受け止め、応援してください。
建設業界は男性の比率が高く、その一点だけを考えても大変な苦労があると思います。

実態が、どのようなものか分からないので、今日の記事は書きました。
ドボジョの皆さんは、ぜひ存在をアピールしてくださいね(^^)
あなたの情報が、このサイトとつながる日を楽しみにしています。

この記事が、みなさんのつながりづくりに役立てば幸いです。

では、記事を読んで下さった皆さんに今日も感謝!!

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:みんなに紹介したいこと | GENRE:ブログ | TAGS:

COMMENT

コメントありがとうございました!

はじめまして!
ブログにコメントありがとうございました。

わたし自身、ドボジョという言葉もマンガも知らず、、
調べたらコチラのサイトが出てきて、そのときに拝見させてもらいました!

またのぞかせて頂きます^^

Re: コメントありがとうございました!

> はじめまして!
> ブログにコメントありがとうございました。
>
> わたし自身、ドボジョという言葉もマンガも知らず、、
> 調べたらコチラのサイトが出てきて、そのときに拝見させてもらいました!
>
> またのぞかせて頂きます^^

訪問&コメントありがとうございます。

関連記事などございましたら、

トラックバックなども、遠慮なくどうぞ(^^)

では、またお待ちしています。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。