ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 一度は廃止『監理技術者の資格者証と講習』更新・申請・発行

日の出


一度は廃止『監理技術者の資格者証と講習』更新・申請・発行


みなさん、おつかれさまです。
今日は、監理技術者の資格者証と講習についてです。

以前、事業仕分けで廃止と決定され、
現場監督の皆さんや建設企業は負担が減り、良い決定だったと思ったのではないでしょうか。

それから月日が流れ…発表されたニュースがありました。
民主党政権で行われた「事業仕分け」は廃止される方針です。
 自民党がまとめた行政改革の中間報告では、「事業仕分けはパフォーマンス」だったとして廃止することが盛り込まれました。
また、公務員制度については、3年連続最下位の評価となった職員は分限免職とするとされています。
中間報告は22日に安倍総理大臣に提出されます。
テレビ朝日系(ANN) 5月21日(火)18時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130521-00000037-ann-pol


廃止と決定した理由

監理技術者の資格者証などについて知らない人のために簡単な説明です。
この資格者証は、現場監督が金額規模の大きな工事を請け負う時に
提示する免許証のようなもので、5年間の有効期限があります。

しかし、試験などは必要なく講習だけでもらえるものです。
そのため、天下りのための資格ビジネスじゃないか!と、
以前から建設業界では批判の的になっていました。

廃止を決定した記事からの抜粋
建設業界の大手も中小も、自分たちの負担があっても、こういう仕組みでやっていきたいとの声がある
との国交省の説明に対し、

仕分け人
うそだと思うから、電話してください。
現場の誰でもいいから。全員いらないと言いますよ

と言い返す一幕もあった。

記事はこちら


この資格者証のためだけに、建設会社に勤める現場監督さんたちは、
資格者証の交付手数料が7600円、講習修了証は受講料などで1万1000円
合計で1万8600円と1日分の講習時間を5年毎に負担
している訳です。

ちなみに、08年度の資格者証の交付件数は約15万件で、
建設業技術者センターに約11億円の収入があり、
官僚OBの常勤役員3人の報酬額が平均で約1600万円に上っていたそうです。


動画名:A-33 (財)建設業技術者センター、(財)全国建設研修センター

動画の中に出てきましたが、資格者証の利益は4億円だそうです。

まさに天下りのための資格ビジネスじゃないか!


廃止から一転…今後の更新・申請・発行

廃止と決定したのもつかの間、法改正は行われることなく、
今後も引き続き、監理技術者証の更新・申請・発行が必要になります。
全国建設研修センターの回答:2013年3月4日現在 こちら(17番の質問)

Q.事業仕分けで「監理技術者資格者証の交付」、
「義務としての監理技術者講習」の廃止という判定結果がでましたが、
監理技術者講習は、今後どのように扱われるのでしょうか?


A.この制度は、建設業法で定められ建設工事の
適正な施工がなされるよう実施されているものです。
今後は、仕分け判定結果を受けて、国の審議を経て、
その結果によっては法改正がなされ、さらに法が「施行」されることによって、
はじめて新たな制度に移行することになります。
それまでは、現行法に基づいて建設工事の適正な施工が図られることになります。


昨日から学び、今日を生き、明日へ期待する。

しかし、現場監督さんや建設企業にお勤めのみなさん、動画をみてどう思いましたか?

本当に管理技術者証が必要だと思いましたか?

それが無くなって困るのは誰でしょうか?

そのことを私たちは、先ほどの動画から答を知り学びました。

そして、私たちを育ててくれた親や兄弟、可愛い子供たちとともに今日を生きています。

もし、その費用が、
親や兄弟、子供たちのために家族サービスとして使えたらどうなるでしょうか。
私たちの明日への期待は、今日よりもっと大きくならないでしょうか。

天下りのために残していくのか、明日へのためにお金を使っていくのか
監理技術者証…本当に必要ですか?


まとめ

今回の記事に掲載した動画をみて、私は本当に心が痛みました。
監理技術者証の制度がどうこうではありません。

動画をみながら、人間として心が痛んだのです。
天下りのためのビジネスと言われている理由も分かりました。
それと同時に、この何とも言えない心の痛み…不快感だけが残っています。

おそらく、現場監督さんや建設企業の方が、私より不快感を感じたことと思います。
政治家のみなさんが、この現実を知り、制度改革をするしか解決方法はないのですが、
そういった国民の声を大切にする優秀な政治家がいるのか…大きな疑問です。


私は建設業に勤めていて、このように感じてしまいましたが、
建設業に勤めていない国民の皆さんは、
建設業に対し、今よりさらに悪いイメージを強く抱いてしまうのではないでしょうか。


建設業のイメージを改善しようと苦労している人たちがいる業界なのに…
一握りの人間が持つ私利私欲による悪意が、すべての善意を汚す瞬間をみた動画でした。
当たり前の人間が誰一人望んでいないものとは、こういったものなのかも知れません。

この記事が、みなさんの役に立てば幸いです。

では、記事を読んで下さった皆さんに今日も感謝!!

▶ 土木・土木|土木入門をみる

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:建設業 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。