ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 危険!!『建設業ブロガーの皆さんへ』気を付ておきたいこと

危険!!『建設業ブロガーの皆さんへ』気を付ておきたいこと


危険!!『建設業ブロガーの皆さんへ』気を付ておきたいこと


みなさん、お疲れ様です。
今日は、アクセスアップのための記事ですが、気を付けておきたいことを書きます。

皆さんは、『国民生活センター』をご存知だと思いますが、
その配信されている情報までは、知らない方が多いと思います。

ブログを書く上では、注意しておきたい情報のひとつですので紹介します。
その理由は、ネットを使った犯罪などの報告も行われているからです。

知らず知らずのうちに、
あなたのブログが詐欺に加担していたとしたら…どうでしょうか。
そうならないように、知っておきたいはずです。

また、詐欺に加担してしまうと、
会社のブログなら一瞬で信用など吹き飛んでしまうでしょうね。
詐欺グループのレッテルを貼られても不思議ではありません。

2chなど、一般の方々が噂を書き込む掲示板は複数存在しています。
悪い噂は面白おかしく書かれれば、
一瞬で広まる可能性もあり、会社としては命取りになりかねません。

では、ネットに関する詐欺情報を紹介します。


発表情報の抜粋

ネット関連で、これまで発表された情報の一部を抜粋したものです。
「絶対儲かる」「返金保証で安心」とうたう情報商材に注意!
インターネットを介して購入する情報商材に関する相談が急増している。中でも「確実に儲かるという広告を見て購入した。書かれていた通りに作業したのに収入にならない」など商品の内容に関するトラブルが目立つ。そこで、今回はモール業者を介して情報商材を購入した際に生じたトラブルの問題点を整理し、消費者に情報提供する。


きっかけは「儲かる方法を伝授する」情報商材
「簡単な作業で必ず儲(もう)かる」という内容の情報商材を気軽に購入した契約者に対して、業者が電話で強引に宣伝書込内職の契約を迫る手口や、宣伝書込内職のための高額な情報商材を購入させる手口等がみられる。契約者は契約前の説明に反してほとんど収入が得られないといった悪質な内職商法の手口である。
 契約者が解約を申し出ても、業者の態度は強硬で、返金されないケースが多いだけでなく、手口が巧妙化してきており、中には、特定商取引法(以下、特商法)の電話勧誘販売や、業務提供誘引販売等の適用を業者が否定する例もみられる。


収入がなければ返金するとうたう情報商材を買ったが返金されない
情報商材とは、「必ず儲かる」「必ずモテる」などとノウハウを紹介するテキストやCD-ROM等のことです。情報商材の販売を行うサイトに関しては、各地の消費生活センターにも「うたわれていたような成果がある内容ではない」「サポートを受けられなくなった」「内容が違法ではないか」「成果がなければ返金すると書いてあるのに返金されない」「表示されている電話番号が繋がらない」などさまざまな苦情が寄せられています。


ウェブサイトでFX取引の情報商材を販売する業者
本件は、ウェブサイト(以下、ホームページ)で外国為替証拠金取引(FX取引)について「FX常勝バイブル」という情報商材を販売していた会社、同商材について「100%の勝率で、毎月25%以上の利益を得ていく方法」などと紹介していた同社取締役、同社の口座開設の紹介によって顧客を獲得していたFX取引業者らに対して、不法行為に基づく損害賠償を求めた事案である。
裁判所は、一連の顧客獲得行為自体が違法であるとし、また、同取引に関して誤った情報を提供したとして、業者らの不法行為責任を認容した。(東京地裁2008年10月16日判決)

詳しく知りたい方は、詳細または国民生活センターに直接アクセスしてください。


ブログでよくみる情報商材の広告

ブログを訪問すると、情報商材の広告をよく見かけますよね。
私自身、このブログを始める前に、詐欺情報などを読んでいたため掲載はしていません。

せっかく訪問してくれた方を、詐欺グループに紹介するなんて…
どのような神経の人間なのか疑われてしまいます(-_-;)

それを生業にしてブログを書いている方もいるとは思いますが、
人を不幸にして手に入れるお金で幸せになれているのでしょうか?

建設業で登録されているブロガーの皆さんは、
情報商材の広告を表示する時には、注意が必要だと思います。

例え、表示しているものが詐欺商材でない場合でも、
他人は情報商材と聞けば、全部が同じものだと認識します。
詐欺に加担しているブログなら、人から避けられて当然ではないでしょうか。

情報商材については、実際に私もそう認識していますし、
詐欺商材について、弁解されても詳しく聞こうなどとは絶対に思いません。
まずは、詐欺に加担しないことを優先します。


ランキングサイトで注意しておきたいこと

ランキングサイトをみていると、
不思議と情報商材を掲載しているブログが上位にいることがあります。

人気なんだと思わず見てしまうと、
そこからすでに情報商材のPRが始まっている場合が多いようです。

とにかく訪問者をお金としか見ていないのだと思います。
もちろん詐欺なので、
言葉巧みにPRをして良い人のフリをしていることが多いでしょう。

そうしないと誰も近寄らないし、売れないことを知っているからです。

このブログを読んだ方は、ランキングサイトにも十分に注意してください。
なぜ、上位に表示されているのか?疑問に思う方はこちら
 ▶ 詐欺やトラブルに加担する恐れあり…相互リンク&ブロともによるアクセスアップ


アクセスアップのためにも

訪問者は、ブログの読者になってくれる可能性のある方々です。
私たちとコミュニケーションをとれる唯一の存在といっても過言ではありません。

そのような大切な方々が、私たちのブログをアクセスアップしてくれているのです。

考えてみてください。
自分が詐欺被害に合ったら、被害に合わせたブログを読みたいと思うでしょうか?

誰でも訴えたいと思うはずです。

人から訴えたいと思われるようなクズに成り下がってしまわないよう
また、アクセスアップのためにも、国民生活センターの情報には気を付け、
訪問者の皆さんが安心して、気持ち良く読めるブログとなるよう心がけましょう。

まとめ

建設業ブロガーの皆さんは、
今回の記事で紹介した情報商材の広告掲載について、十分にお気を付けください。

訪問者の方々、読者の方々、相互リンク先のブログ運営者の方々…
迷惑をかける相手は、つながりが広いほど多くなります。

また、会社で運営されている方は、
信用を失うのは一瞬ですが、取り戻すには時間がかかります。

せっかくはじめたブログですので、
ぜひ、詐欺に加担しないよう慎重に、大切に運営してください。

この記事が、みなさんのアクセスアップに役立てば幸いです。

では、記事を読んで下さった皆さんに今日も感謝!!

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:みんなに紹介したいこと | GENRE:ブログ | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。