ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ civilの意味→土木工学:civil engineering|土木技術者:civil engineer

civilの意味→土木工学:civil engineering|土木技術者:civil engineer


civilの意味→土木工学:civil engineering|土木技術者:civil engineer


みなさん、お疲れ様です。
お盆もあけて、これから少しずつ涼しくなっていきますね。

現場の方も、しばらくは残暑が厳しく大変だと思いますが、頑張っていきましょう!
土木関係者の方は、テーマの言葉を聞いたことがあると思います。

土木工学を英語でcivil engineering(シビルエンジニアリング)
土木技術者を英語でcivil engineer(シビルエンジニア)と言っています。
Yahoo辞書調べ
1.civil engineer 土木技師(略:C.E.)  2.civil engineering [U]土木工学

engineerもengineeringも意味は分かりますが、
この頭についている『civil』の意味を知っていますか?

『土木』でしょ(・o・)

違います!!

civilの意味

civilの意味は、下記のようになっています。
civilの意味
**civ・il[ svl ]
[形]
1 ((限定))市民の[から成る];市民にふさわしい,公民[市民]としての
  civil society  市民社会.

2 国家の,国内の
  civil affairs  国事,国内問題
  civil disturbance  内紛
  civil institutions  国家の施設.

3 ((限定))(軍人に対して)一般市民の,民間人の,文官の;(聖職者に対して)俗の
  civil administration  民政.

4 社会的秩序のある;文明化された.

5 礼儀正しい,丁重[丁寧]な. ▼気持ちはともかく表向きは,という感じ
  a civil speech  丁寧な口のきき方
  act civil toward a person  人に丁重にふるまう.

6 情け深い,好意的な.

7 〈時間・暦が〉(天文時・天文暦に対して)常用の(⇔sidereal)
  the civil year  常用年.

8 ((時にC-))法律ローマ市民法の,近代市民法の;((限定))私法の,民事の(⇔criminal).
  do the civil  ((略式))丁重[丁寧]にする.

[ラテン語cvlis (cvis市民+-IL形容詞語尾)]


なぜ『土木』と訳すのか?

civilの意味には、土木の言葉すらでてきませんでしたね。

では、なぜ『土木』と訳すのでしょうか?
語源の意味を調べていくと、その答えにたどり着けました。
土木の語源・英語
土木工学は英語では"Civil Engineering"と表記する。当初は主として民業施設に関した工学を意味したとされる。これは1771年にイギリスの機械技術者ジョン・スミートンが、軍事以外の部門を意味する"Civil"を"Military"の反意語として用いた"Civil Engineering"に由来するとされている。


1) Civil は Military に対する言葉であるが Civilization(文明、文明化)に通じていて、Civil Engineering は文明化のための工学(文明工学)と訳してもおかしくない。また、動詞としての to engineer は、to generate(生み出す)と通じていて Ingenious(創造性の能力がある)に由来している。フランス語での土木工学は génie civil であり、直訳すると(genius 天才!!!の civil)となる。このように、Civil Engineering は、非常に良い語感を持つ。

このように、"Civil"を"Military"の反意語として使ったことから、
土木工学:civil engineeringや土木技術者:civil engineerの
civilは土木として訳すようになったわけですね。


まとめ

civil engineeringやcivil engineerは、
仕事をしていると、よく聞く言葉ですが、
civilを『土木』と訳すのには、このようなちょっとした理由がありました。

また、語源から
civilは、軍事以外の工学を土木工学として位置づけていることが分かりました。

このような語源のある言葉ですので、
civilを辞書で調べるだけでは、混乱してしまいますね(^_^;)

土木の仕事をしている人たちは、
ちょっとした雑学として覚えておいても損はないのではないでしょうか(笑)

この記事が、みなさんの仕事の雑談にでも役に立てば幸いです。

では、記事を読んで下さった皆さんに今日も感謝!!

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:みんなに紹介したいこと | GENRE:ブログ | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。