ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 建設機械オペレーターの仕事|土木土木・土木入門

建設機械オペレーター


建設機械オペレーターの仕事|土木入門


みなさん、お疲れ様です。
今日は、建設機械のオペレーターについて書きます。

前回、お伝えした技術と技能の違いで、
技術職と技能職の資格の違いについても書きました。
まだ読んでいない方、知らない方は下記からお読みください。
 ▶ 技術と技能の違い|土木入門

これくらいの違いがあるのですが、
技能職である建設機械オペレーターの仕事について書いていきます。

建設機械オペレーターの仕事に必要な免許

建設機械オペレーターと言えば…
誰でも『運転手』と考えますよね。

皆さんも車やバイクの免許を取得されていると思うので、
車の運転から、建設機械の運転手のことは大体想像がつくと思います。

運転免許をお持ちの方は、道路交通法をご存知ですよね?
建設機械も道路を走行しますので、特殊車両の免許が必要です。
また、大型車や牽引(けん引車両=トレーラなど)の免許も必要となります。

免許は、自走と言って、建設機械を道路を走らせて輸送するとき、
建設機械を輸送車両に積み込んで運搬するときに必要になります。

会社によっては、機械の運転と輸送は別々におこなう時もありますが、
現場が近距離の場合は、建設機械のオペレーターが自走することもあります。

このように建設機械のオペレーターには、
道路で運転するための免許と建設機械を運転する資格が必要になります。


建設機械を運転するための資格

では、建設機械を運転するための資格ですが、
これは、建設機械の種類だけ存在します。

国家試験から講習まで、機種や機体の大きさ(重量等)により様々です。
ですが、実施機関は限られていますので、日付を調整して取得しています。

その資格や講習は、以下の通りです。
 ▶ 建設機械施工技士 ▶ 技能講習 ▶ 特別教育

 クレーンなどの大型または専門的な機械はこちら
  ▶ 移動式クレーン運転士 ▶ クレーン・デリック運転士


各資格や講習などで取得できる機械等はリンク先をお読みください

リンク先をみて驚いたのではないでしょうか?
建設機械オペレーターと一言で言っても、
これだけたくさんの資格や免許が必要になります。

しかし、みなさんもお分かりのように、
仕事で使わない資格や免許は不必要ですよね(^^ゞ

建設機械オペレーターの人たちも、これだけある資格などの中から、
自分の運転(職業と)したい建設機械に的を絞って取得されています。

建設機械を運転するための資格は、このように機械の種類などによりあります。

どんな仕事をしているの?

建設機械オペレーターの仕事は、建設現場での機械の運転(操縦)が主な仕事です。

その他にも、日々、機械や装備品の点検や簡単な整備などをおこなっています。
機械の痛みが酷い時や故障の原因が分からない時などは、
またそちらの専門家がいますので、そちらに手配するなどもおこなっています。

会社によって、まちまちですが、現場に機械を搬入・搬出したり…
現場の段取りをおこなうオペレーターもいます。
単独でできる舗装関係の現場を施工する会社には、多いのではないでしょうか。

建設機械オペレーターの仕事は、機械の運転や点検・整備等は共通ですが、
現場の段取りなどは、機械や立場(チャーターか自分の会社の仕事か)によっても変わります。
このあたりの現場や作業ことは、下記のブログをお読みください。
 ▶ クレーンオペさんのブログ ▶ 山紀建設な日々

どうでしたか?建設機械運転の仕事が分かったのではないでしょうか。


いろいろある建設機械

また、建設機械にもいろいろあると思ったことでしょう。

いろいろある建設機械ですが、下記のサイトにまとめられています。
興味のある方は、動画を通じて実際に動いている建設機械をお楽しみください。
 ▶ 建設機械まとめ

いやぁ~本当にいろいろある(@_@。
土木初心者の方は、知らない機械があったことと思います。
建設機械には、このようにいろいろな機種があり、その用途や性能なども異なっていました。

建設機械についても、引き続きリンク先のサイトをお楽しみください。


まとめ

建設機械オペレーターに関することは、わかっていただけたでしょうか。
建設機械の運転は、リンク先の技能講習や特別教育などで修了証をもらうことでできるようになります。実際には、技能講習や特別教育は国家試験に比べると難しい試験ではありません。

しかし、国が認める熟練度の高い運転技術者を目指し、
先ほどのリンク先にあった下記の国家試験に挑戦する方もいらっしゃいます。
主として熟練度の高い運転技術者を対象とし、特定の建設機械の運転技術及び施工技術とこれに必要な知識と能力を判定するものです。
熟練度の高い運転技術者に興味のある方は、建設機械施工技術必携をお読みください。

建設機械オペレーターを目指す方は、熟練度の高い運転技術者を目指してみてください。
技能講習や特別教育では、不可能なことができるようになります。
何ができるのか?を知りたい方は、下記の記事をお読みください。
▶ 土木(建設業)におけるスキルアップの方法

土木初心者の方や土木に興味ある方は、下記のサイトをご利用ください。
 ▶ 土木オンライン

では、記事を読んで下さった皆さんに今日も感謝!!

▶ 土木・土木|土木入門をみる

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:みんなに紹介したいこと | GENRE:ブログ | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。