ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 土木とは|土木土木・土木入門

土木とは


土木とは|土木入門


みなさん、お疲れ様です。
『土木とは』と聞かれたら、みなさんはどのような回答をしますか?

検索すると、いろいろな解釈がされているようですが、
実は、そのような解釈が『土木と建築の違いは?』と聞かれたら、
明確な答えを出せなくしているような気がします…(-_-;)

そのため、この記事では、
そのような解釈を抜きに、ストレートに書いていきます。

純粋無垢な言葉の意味から『土木とは』を理解してもらいたいと思います。
また、初心者に教えることは、なかなか難しいものです。

そこで、初心者でも分かるように
『土木と建築の違いは?』の視点から、ひとつひとつ紐解いていきたいと思います。


土木も建築も日本語

土木と建築と言うのは、そもそもは日本語です。
土木と建築という英語(単語)はありません。
土木については、下記の記事をお読みください。
▶ civilの意味→土木工学:civil engineering|土木技術者:civil engineer

けんちく【建築】
〔建造〕construction, building; 〔建物〕a building; 〔総称〕architecture

つまり、『土木と建築の違いは?』は
辞書で日本語を調べていけば分かるということです。

では、辞書で調べていきます。


辞書に出てくる『土木』

『土木』を辞書で調べると、以下のような答えが得られます。
ど‐ぼく【土木】 1 土と木。2 「土木工事」の略。

ムムム…(ーー゛) 1は答えになっていないですね。

そこで、2「土木工事」を調べてみます。
どぼく‐こうじ【土木工事】
道路・鉄道・河川・橋梁(きょうりょう)・港湾などの、土石・木材・鉄材などを使ってする建設工事。

それと、土木工学です。『土木』が見事に『土木工事』に置き換わっていますね。
どぼく‐こうがく【土木工学】
土木工事に関する理論と実際を研究する工学の一部門。


辞書に出てくる『建築』

『建築』を調べると、以下の答えです。
けん‐ちく【建築】
[名](スル)家屋などの建物を、土台からつくり上げること。また、その建物やその技術・技法。「注文―」「木造―」「耐震―」

では、『家屋』と『建物』です。
か‐おく〔‐ヲク〕【家屋】人が住むための建物。いえ。
たて‐もの【建物】
人が住んだり、物を入れたり、仕事をしたりするために建てたもの。建築物。


土木と建築の違い

もう、お分かりですね(^^)

土木とは、"道路・鉄道・河川・橋梁・港湾などの、土石・木材・鉄材などを使ってする建設工事"のことでした。

建築とは、"家屋などの建物を、土台からつくり上げること。また、その建物やその技術・技法。"のことでした。

これだけ、明確な違いがあります。
これなら、『土木と建築の違いは?』の回答として、誰でも納得するのではないでしょうか。


土木と建築は、なぜ建設業としてひとくくりにされているの?

納得したところで、もうひとつ疑問がてできましたね。
ここまできたら『なぜ土木と建築は建設業としてひとつに扱われているの?』と
思ったのではないでしょうか。

答えは、両方とも『構造(一つのものを作り上げている部分部分の材料の組み合わせ方。また、そのようにして組み合わせてできたもの。仕組み。)』という共通点があるからです。

ちなみに、構造は英語でconstruction(コンストラクション)と言います。
コンストラクション【construction】
1 構成。構造。組み立て。 2 建造。建設。
これで、ピンときましたね(^^)建設に戻ってきました。
土木も建築も構造なしでは、造ることが不可能ですよね。

そして、土木も建築も造ることを
『建設(建物・施設・道路などを、新たに造ること。)』と言います。

このように、土木も建築も建設することが業(なすべきこと。仕事。わざ。)であるため、
建設業
として、ひとくくりにされているわけです。


まとめ

土木とは、"道路・鉄道・河川・橋梁・港湾などの、土石・木材・鉄材などを使ってする建設工事"のことでしたが、余計な解釈がないことで、それぞれの意味が素直に入り込んできたのではないでしょうか。

下記のような名言がありますが、何か変だぞ!?というもの(言葉や思惑など)が入り込んだ解釈や理由に出会ったときは『そもそも論(物事の始まりや、問題の起きた理由などに立ち戻って論じること。)』で考えると解明しやすくなります。
バカな奴は単純なことを複雑に考える。 普通の奴は複雑なことを複雑に考える。 賢い奴は複雑なことを単純に考える。   稲盛和夫
これまで、土木や建築について、複雑な説明を受けていた方は、
この記事でシンプルに理解できたのではないでしょうか。

土木初心者の方や土木に興味のある方は、
ちょっとした勉強というこで、"土木と建築の違い"を頭の片隅にでもおいてください。
きっと、覚えておいても損はしないと思いますよ。

土木初心者の方や土木に興味ある方は、下記のサイトをご利用ください。
 ▶ 土木オンライン

では、記事を読んで下さった皆さんに今日も感謝!!

▶ 土木・土木|土木入門をみる

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:建設業 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。