ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ アクセスアップにつながるか?人間関係の基本「上善如水」で考えてみる

アクセスアップにつながるか?人間関係の基本「上善如水」で考えてみる


アクセスアップにつながるか?人間関係の基本「上善如水」で考えてみる


みなさん、お疲れ様です。
今日は、アクセスアップの記事ですが、雑談のように書かせて頂ます。

それは、ツールやシステムのような機械的なものではなく、
おそらくこういうこともアクセスアップにつながっていくのではないだろうか?
という考えが、人間的な部分と関係するため、雑談で書いたほうが良いと思ったからです。

これまで、私が読んできたアクセスアップの記事は、
ツールやシステム…SEOなど機械的なものばかりでした。

アクセスアップについて、検索する方も、その方面の話を調べると思います。

しかし、私は、ブロともさんや相互リンク先のサイトさんの記事のほかにも、
訪問履歴をたどり、読者の方々の記事も読んでいます。

そういうことを繰り返しながら、アクセスアップを実践してきた半年間を通じ、
これはお互いにとって良いことであり、
しかもアクセスアップにつながっていく…と、思ったことについて書いていきます。


機械的なものは飽きてしまう

このブログは、アクセスアップのツールも取り入れています。
そのため、全く知らない方のブログ記事が表示されることもあります。

それらの記事は、ひとことで言ってしまえば機械的なものです。

この機械的なもので表示される記事は、タイトルが同じキーワードであったり、
何か機械的に認識できる共通点があることで表示されているようなのですが、
最初のころは、確認のために読んでいました…今は読むことはありません。

表示される記事の内容にもよるのですが、ユーザー層というのでしょうか、
私のような比較的高齢なユーザーには、魅力を感じることができませんでした。
これは、人間味と言いますか、その人の持つ独特の雰囲気がなかったからです。

逆に、私の記事も機械的な記事を好む方々からみれば、面白くないでしょうし、
考えることが嫌いな方や考えることができない方(答えだけを求める方)には、
向かない記事だと思っています。

つまり、私が思うところ…記事から人間の温もりや感情などを読み取ったり、
相手の意図することを考えたり、人間の思考力を鍛えるような記事というのは、
機械的なツールだけでは、見つけることが難しいということです。

また、このような機械的なツールを使って表示される記事を読むなら、
一般のニュース記事を読んでいたほうが、よっぽどタメになる
と感じています。
そのため、私のようなユーザーは機械的なものには飽きてしまうのだと思います。


飽きのこない人間的なものとは

人間的なものをまとめてしまうと…
ブロともさんや相互リンク先のサイトさん、訪問者のみなさん、
人間味(独特の雰囲気)のあるサイトや記事などになります。

これは、ネット上でお互いに『よろしくお願いします』と挨拶を交わした方々と
そうでない方々も含まれるわけですが、共通点や興味があり、
人間的な方法(感情的なものなども含む)を介して、つながっている方々になります。

これは、お互いに『この人の記事』と相手が分かっていて(完全には知らない)
読んでいるわけですが、読めば読むほど、その方々の物事に対する考えなど…
年齢、性別を問わず、いろいろな経験から得たものや視点などを学ぶことができます。


日本のインターネットの歴史から考えると、大凡40歳以上のユーザーは、
このような人間的もののほうが、面白く感じることが多いのではないかと思います。

中には、所詮ブログ…他人のこと、と考えるユーザーの方もいるかも知れませんが、
私は読書が好きなので、これまで他人の言葉(本)からも多くを学んできました。
そのため、私としては学びの機会である、知らない人の記事を読む(考える)こと。

つまり、人の言葉に耳を傾け、解釈することが大切だと考えているわけです。

また、学べる機会は、記事の中の一行かも知れないですし、一言かもしれません。
多くの記事の中のほんの一握りかも知れませんが、それを見つけるのは読者です。
ブログも本と同じで、読み手によって感想が変わり、何を学べるかは読者次第だと思います。

このように、何らかのつながりがあり、
人がそれぞに何かを学ぶことのできるサイトや記事を人間的なものと考えています。

記事から変化や成熟が伺えることもあり、飽きのこない人間的なものだと思います。


つながりあうことで「上善如水」となる

上善如水とは、下記のこと(訳)です。お酒のことではありません(笑)
上善若水:若(如)→上善如水
最上の善は水のようなものである。水が上善である理由は三つある。
第一に、水は万物に利沢を与えている。天地の間に水なくして存在するものはひとつもない。それほど大きな存在でありながら、水は他と功名を争うことはない。
第二に、人間は一歩でも高い位置を望むが、水はその反対に低いところへ低いところへと流れていく。
第三に、低いところにいるから自分が大きくなれる。谷川は流れて大川となり、さらに流れて海となり、大きな存在となる。

これは、『不争の徳』の思想などと一緒に取り上げられることもありますが、
サイトや記事をリンクやトラックバックにより、
キーワードに関することを、概要や詳細をつなげて、伝えることができたら…


読者にとって良い情報を提供することができ、大きな存在にもなると思います。
そうなれば、自然とアクセスも集まります。
リンクやトラックバックは、人が読んで作っていくので、人間的なものです。

ツールを使うアクセスアップは、機械的であり、キーワードで順位を競う争いです。

読者のことを思い、考えると…人間的なものを作り、また作る人同士が争わず、
物事の概要や詳細を伝え合いながら、サイトや記事をつなげることが上善だと言えます。


これを繰り返すうちに、情報が自然と大きな海のようになっていくことを考えれば、
つながりのあるサイト同士が、訪問者と管理人たちに利沢を与えていることになります。

これまでは、サイトの管理人同士が対個人で考え、SEOなど競争をしてきました。

しかし、これからは管理人であると同時に、情報が共有されていることも真摯に受け止め、
対読者で考えなければならない(対個人で争う時代は終わっている)
気がしており、
人間的なアクセスアップの方法も、取り入れる必要があると感じています。


つながることの危険性…信用失墜は避ける

ただし、争わず、つながることというのは、誰とでも仲良くすることではありません。
ネット上では、詐欺などの犯罪につながるような行為も行われています。

そのような危険性のあるサイトとつながれば、信用は必ず失墜するでしょう。
くれぐれも、犯罪の危険性のあるサイトや情報だけは寄せ付けないことです。
危険なサイトなどを詳しく知りたい方は、下記の記事をお読みください。
▶ 詐欺やトラブルに加担する恐れあり…相互リンク&ブロともによるアクセスアップ

現在、ツイッターのほうでつながりづくりをさせて頂いていますが、
アフィリエイターの方々に礼儀を知らない方が多いと感じています。

それは、いきなり変なダイレクトメールを送ってくるからです。
『アフィリエイトを教えましょうか?』
『このツールを使ってみてください!』などなど…手口は様々です。

スパムと判断することを書いているにも関わらず送ってくるのですから…
相手のことも考えられない残念な人、常識が全くないと考えられる人たちです。
このようなことをするから、人々に嫌われるのも仕方ないと思ってしまいます。

それと、リテラシーのない族(やから)も危険です。
接触するだけで、すぐにネット上で騒ぎ立てるので、
知らない人たちに何か悪事を働いた加害者のように思われてしまいます。

族扱いされる前に、情報リテラシーを備えたい方は、下記をお読みください。
▶ 今や情報リテラシーを知らない人はいないはずだが…個人的感情なのか?

このほかにも、なぜ、リテラシーのない族が危険なのか知りたい方は、
突然、僕は殺人犯にされたにもどんな人たちなのか書かれているので読んでみてください。
その行為により、どんな事が起きるかなどを考えることもできない…
とても身勝手な悪い行為に対する自覚症状のない人たちの姿が伝わってきます。

ツイッターでつながっているみなさんの中で、
ここに書いたような嫌な行為を受けた方は報告してください。
人が嫌がるような行為をおこなう方とは、こちらもフォローを解除させて頂きます。

このように、つながりをつくっていると、
暇つぶしに騒いだり、利用しようと企む族が紛れ込みます。
信用を失墜させないためには、このような人を排除していくことも必要になります。

折角つながる訳ですから、お互いに気持ちの良い関係を保つことが大切です。
ネット上で、お互いに気持ちの良い関係を保てる人同士が、争わず、
つながっていくことが、大きくなっていくことには不可欠だと思います。


まとめ

今後は、人間的なアクセスアップの方法を取り入れていきたいと思っています。
もともと、つながりづくりのために始めたブログなので、
最近、アクセス数が100~200で安定してきて、やっとここまでこれたという気持ちです。

振り返れば、いろいろなことを試してきた半年間でしたが、
これまでに、ブログ内の記事と関連記事を書いている方、今後書く方も含め、
お気軽にリンクやトラックバックなどをしてみてください。

また、こちらからもリンクやトラックバックなど、
できるだけするように心がけていますが、行き届いていないところもあるかと思います。

お持ちのブログの過去記事に関連事項を追記してトラックバックするなど、
ブログの記事がアクティブになるため、検索エンジンに対して非常に効果的です。
グーグル先生もこの辺り(関連性)を意識して、評価しているようです。

良い情報をひとつでも多く、
訪問される方々に届けるために、ぜひ古い記事も活用してみてください。

はじめはひとつずつかも知れませんが、いずれ多くなっていきます。
この記事を読んだ方、お互いに読者にとっての良い選択をしていきましょう。
アクセスアップにつながることは、この記事でお伝えしたとおりです。

この記事が、あなたのアクセスアップに役立てば幸いです。

では、記事を読んで下さった皆さんに今日も感謝!!

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:伝えたいこと | GENRE:ブログ | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。