ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 目指せ!発注者支援技術者(担当技術者・監督補助員・現場技術員・支援技術者)2|発注者支援・現場技術

今日の出来事 


目指せ!発注者支援技術者2


発注者支援技術者の立場を概ね理解したので、これから少し他の記事を合わせて具体的に書いていきます。

まだ、発注者支援技術者の立場について理解に不安がある人、検索結果からこのページにきた人は下記の記事をお読みください。

目指せ!発注者支援技術者1 ◀
  ①未経験者によくある3つの勘違・その1
  ②未経験者によくある3つの勘違・その2
  ③未経験者によくある3つの勘違・その3


④監督職員と発注者支援技術者の違い

建設工事の発注機関に勤める公務員は、工事では監督職員(監督員等)と呼ばれます。
発注者支援技術者との違いは、公務員と民間の違いはもちろんのこと、工事(施工会社)に対する権限が全く異なります。

監督職員には指示、承諾または協議等をおこない工事の内容等を変更する権限があります。
これに対し、発注者支援技術者は報告(監督職員に書面で知らせる)をおこなうのみで、工事の内容等を変更する権限等は一切ありません。

そのため、建設工事を請負う施工会社(現場監督)と打ち合わせ等をおこない、工事の内容等について変更できるのは、権限のある監督職員になります。

このように、監督職員(公務員)と発注者支援技術者(民間の社員)には、工事の内容等を変更する権限等の有無といった大きな違いがあります。

そもそも、発注者支援技術者は発注者(監督職員)ではないため、権限等は一切ありません。

合わせて読む記事
 ▶ 目指せ!発注者支援技術者1※忘れてしまった人はこの記事をお読みください
 ▶ 1-1.発注者支援業務等1


⑤発注者支援技術者の仕事

発注者支援技術者のうち、管理技術者は自分の所属する会社内に勤務しますが、担当技術者・監督補助員・現場技術員・支援技術者は、発注者が指定する場所に勤務することになります。

主な勤務場所は、発注機関の事務所や近隣の施設ですが、建設現場の近くに現場事務所を設営して勤務する場合もあります。

その勤務場所で、監督職員の補助をするのが仕事です。仕事の内容は、書類作成から現場の確認まで発注者支援業務の業務内容により異なります。

合わせて読む記事
 ▶ 4-2.業務内容例-工事監督支援業務
 ▶ 4-3.業務内容例-積算技術業務
 ▶ 4-4.業務内容例-技術審査業務


⑥発注者支援業務の内容

管理技術者は監督職員(発注者支援業務では調査職員になります)との打ち合わせや業務資料の作成が主な業務内容です。
実際の発注者支援業務(監督職員の補助)は、担当技術者・監督補助員・現場技術員・支援技術者がおこないます。

合わせて読む記事
 ▶ 1-1.発注者支援業務等1


⑦発注者支援技術者の資格要件

発注者支援技術者になるには、資格または経験が必要になります。
国土交通省関東地方整備局の場合、資格要件は以下のとおりです。
・管理技術者…一級土木施工管理技士
・担当技術者…二級土木施工管理技士または10年以上の経験

注意:未経験者の場合、一級土木施工管理技士を取得していても、業務経験等が必要な管理技術者にはなれません。

合わせて読む記事
 ▶ 1-2.発注者支援業務等2


⑧発注者支援業務に必要な基準等の理解

各発注者支援業務ごとに理解しておく基準等があります。
国土交通省関東地方整備局の場合、代表的な基準等は以下とおりです。
・工事監督支援業務…土木工事監督技術基準(案)
・積算技術業務…土木工事積算標準基準書
・技術審査業務…土木工事共通仕様書

合わせて読む記事
 ▶ 4-2.業務内容例-工事監督支援業務
 ▶ 4-3.業務内容例-積算技術業務
 ▶ 4-4.業務内容例-技術審査業務


⑨発注者支援技術者の心得

発注者支援技術者は、監督職員の補助(支援)が仕事ですので、監督職員のほかの公務員とも同じ場所で仕事をする機会が多くあります。

そのため、外部の人から見ると公務員と間違われやすい状態にあります。

このようなことから、一般の方に対する言動にも注意が必要となるため、発注者支援技術者の心得があります。

合わせて読む記事
 ▶ 2-1.一般的心得
 ▶ 2-2.一般的心得:セクハラ
 ▶ 2-3.一般的心得:電話の対応
 ▶ 2-4.業務執行上の心得


まとめ

これで、発注者支援業務と発注者支援技術者について概ね理解できましたね。
次は、いよいよ『あなたに出来る業務はあるのか?』調べていきます。
構成は以下の通りです。

⑩実務経験の整理
⑪業務情報の収集
⑫派遣元(転職先)の情報収集
⑬実態の把握
⑭トラブル回避
⑮予備知識




いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:転職活動 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

COMMENT

No title

お疲れ様です(o´∀`o)ノ

キリ番ゲットしちゃいました(笑)

情報量がハンパ無いっすねぇ・・・(゚_゚i)

凄いっす(A;´・ω・)

Re: No title

> お疲れ様です(o´∀`o)ノ
>
> キリ番ゲットしちゃいました(笑)
>
> 情報量がハンパ無いっすねぇ・・・(゚_゚i)
>
> 凄いっす(A;´・ω・)

お疲れ様です。

4444のキリ番おめでとうございます。

プレゼントは、この情報量です!

と、言われても迷惑ですね(笑)

Slide Awayさんの次にゲットするのは誰なのか…

カウンターで、またひとつ楽しみが増えました。

コメントありがとうございましたm(__)m

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。