ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 土木施工管理技士の合格法について|土木施工管理技士・土木入門

土木施工管理技士の合格法について|土木施工管理技士・土木入門


土木施工管理技士の合格法について|土木施工管理技士


みなさん、お疲れ様です。
今日は、問い合わせに対する回答からの記事になります。

先月、土木施工管理技士の合格法を教えてほしいというメールを頂きました。
もちろん返信はしましたが、
初心者の方や受験する方で同じ事を考える方も大勢いると思います。

そこで、メールフォームを閉じたこともあり、
今回、一通り書いて記事にしておいた方が良いと思ったわけです。
今日は、そのやり取りの中で感じたことから記事にしていきます。


楽をして合格する方法はない

率直に書きますが、
私が思うところ…どのような試験でも、楽をして合格する方法はないと思います。

それと、私が合格した方法を書いて(教えて)も、
私と勉強できる環境や時間が一致している訳でもなく、脳(記憶力など)も違いますので、
合格するとも限らない訳ですし、正しい勉強法だと言えるものでもありません。

また、合格法については、合格法と聞くと『合格する方法』のような気がします。
しかし、普通に考えてみてください。
情報リテラシーで書きましたが、情報は批判的に考えることが大切でした。

合格法を批判的に考えると、次のようなことが言えると思います。


合格法という名前の方法を批判的に考える

合格法・突破法…など、世の中にはたくさんあります。
また、この手の名前を使った問題集や手引きには、名前だけのものもあります。
売るほうは商売ですから、売れそうな名前で販売するのは当たり前のことなのです。

では、購入する側はどうなのでしょうか。

合格法という名前から…
"絶対に合格する方法"だとイメージしてしまう人がいるのではないか思います。
少なからず、"合格できる方法が書いてあるはずだ"と思って開く方もいるはずです。

しかし、これでは完全に『合格法』という名前のイメージ、
もしくは、固定観念として定着している言葉の連想に流されていると言えます。

ここから脱出するには、批判的に考えることが大切でした。▶ 情報リテラシー
率直に、こう考えてみてください。
その方法で、何人が合格したのか?

常識で考えると、この回答が、合格率100%でないと合格法ではありませんよね。
少なくとも95%以上ないと『合格法』から抱くイメージとは一致しないはずです。

つまり、95%以上の合格率がない合格法は、
市販されている参考書と何ら変わらないということです。

そのため、合格法などを漁るのではなく、自分に合った勉強法をマスターして、
次のステップ(試験など)につなげていく方が、自分のためになる
と思います。


自分に合った勉強法をマスターする

勉強法は、人それぞれなので、一秒でも早く勉強に取り掛かることが大切です。
実際に試してみることで、向き不向きが分かり、
自分にとって効率の良い勉強法が早く身につくようになります。
参考として
▶ 勉強のお悩み別解決法[スタートのコツ]|プレジデントオンライン

以下に勉強法について書いた記事をリンクします。読んでみてください。
▶ 効果のあるテクニック!『集中のコツと時間の使い方』資格試験の受験対策編

自分に合った勉強法とは、
自分が効率的に記憶できる勉強の方法だと理解してください。

黙読、音読、聞く、書く…など、記憶するための方法は人により異なります。
また、朝、昼、夜、休憩中…など、集中したり、隙間のできる時間も異なります。
一人でする、同僚とする、先輩に教えてもらう…など、環境も異なるはずです。

自分に合った勉強法を身につけるうえで大切なのは、
ひとつひとつ試しながら、勉強を通じて記憶するための環境を自分で整えていくことです。
これらをふまえ、試験日までの勉強スケジュールを作るのも良い方法かも知れません。


参考書は記憶することが苦痛にならないものを選ぶ

資格試験の勉強に参考書は必須です。
過去問や対策問題集など、様々な参考書があります。

しかし、この参考書についても
自分の記憶力に関係することなので、自分で探すことが大切です。

文字が多いものから語呂合わせやキーワードで、
記憶していく方がしやすいと言う人もいるでしょうし、
漫画が多いものからイメージで記憶していくほうがしやすいと言う人もいるはずです。

そのほかにも、過去の分析があった方が良い、
分析よりも、出来るだけ問題が多い方が良いなど、参考書に求めることもあるはずです。

良い参考書を選ぶには、書店に置いてある参考書をいくつか見てみることです。
先に書いたことなどを含め、自分にとって合う合わないの感触がつかめるはずですし、
感触をつかんでから、購入することで良い参考書選びができると思います。

また、試験はすべて記憶力の勝負だと言えます。
記憶することが苦痛になることを極力抑えるために、
自分で目を通しながら、最も記憶に残りやすいと感じた参考書を選ぶと良いと思います。

この理由は、勉強は記憶する作業を繰り返し積み重ねていくので、
自分にとって最も記憶に残りやすいものが、最も効率のよいものとなる
からです。

その他、注意しておきたいことは、参考書を見ないで購入したり、
怪しいダウンロード販売の合格法などに手を出すことはやめておくことです。
口コミなども売るためのものです。中身をみてから購入することを強くお勧めします。


まとめ

土木施工管理技士の合格法について考えてみましたが、以下のことが分かりました。
・楽をして合格する方法はない
・合格法も市販されている参考書と変わらない(合格法、突破法などの名前につられない)
・合格するには自分が効率的に記憶できる勉強法をマスターすることが大事
・良い参考書を選ぶには、書店に置いてある参考書を自分でいくつか見てから決める
・中身を見ないで購入しない、また怪しいダウンロード販売のものは購入しない
これらのことが、土木施工管理技士の合格を目指すために知っておくことだと考えられます。

最新版の土木施工管理技士試験の参考書が知りたい方は、下記から一覧で表示されます。
一級土木施工管理技士 ▶ アマゾン ▶ 楽 天
二級土木施工管理技士 ▶ アマゾン ▶ 楽 天

ちなみに、私の場合は技術者の性質と言いますか…
参考書の回答に理由が明確に記してあるものを買っていたような気がします。

試験勉強の実践記については、1級土木施工管理技士に合格し、
RCCM技術士に挑戦中のブロトモさんがいますので、下記をお読みください。
▶ 土木資格に挑戦する日記  カテゴリー|1級土木施工RCCM技術士


土木初心者の方や土木に興味ある方は、下記のサイトをご利用ください。
 ▶ 土木オンライン

この記事が、皆さんの試験勉強に役立てば幸いです。

では、記事を読んで下さった皆さんに今日も感謝!!

▶ 土木・土木|土木入門をみる

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:資格試験 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。