ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」の意味…田舎とはそのようなもの[後編]

社会の認識はイジメでも田舎ではささいなこと


山口県周南市金峰で起きた村八分


伝聞は人の人生を左右しかねない、とても危険性の高いもの

伝聞で知る情報はゴシップや噂話として、
一線を引かれる(真実ではない可能性がある)情報なので、信用しないのが一般的です。

しかし、伝聞に頼る田舎では、それが真実として扱われているという現実があります。

たとえば、私が○○さん(他の人)が言ったから…と、
伝聞記事を書いても信憑性はありませんし、信用を失うことにつながります。

それが、一般的な社会なのですが、田舎では通用してしまいます。
普通、情報のルートとして捉えることはあっても、真実は自分で調べて確認するはずです。

また、事件では加害者が保見容疑者宅から物を盗むようなことも起きていたようですが、
保見容疑者宅にカメラが仕掛けてあったり…プライバシーも脅かされていたことを考えると、
田舎では、コミュニケーションにおける人と人との距離感が違うことが伝わってきます。

田舎に行ったことのない方には、信じ難いことだと思いますが、行くと分かります。
今回の事件に、この伝聞による悪口が関係しているというのが、何よりの証拠です。

事件の起きた村の村人インタビューでは、保見容疑者が酷い人物として語られました。
田舎の生活では、伝聞が情報共有とコミュニケーションの手段であることを考えると、
使い方によっては、人の人生を左右しかねない、とても危険性の高いものだと言えます。


このことからも、人間の質が問われることが分かります。


闇の入り口か?

社会では、誰が正しいかではなく、何が正しいのかを知らなければなりませんが、
田舎では、「何が」より「誰が」のほうが正しくなってしまうことが分かります。
そうさせるのが、先の写真の"リーダーとルール"なのだと思います。


田舎から一旦出た若者は、余程の理由(親の面倒など)がない限り帰ってこないと聞きます。
これは、そこでしか通用しないリーダーやルールなどを知っているからだと思います。
社会を知ることで、闇に気づき、その絶望から抜け出していったのかも知れません。

しかし、そうなってくると、地方は過疎化が進み、少子高齢化が加速していきます。
自業自得と言えば、それまでなのですが…
その抑制のために、県外などから移住を条件に求人を募っている地方団体もあります。

果たして、この求人は移住する人にとって良い環境を提供することにつながるのでしょうか…
考えてみてください…地域のことを知っている人が離れていく地域に、
地域のことを知らない人を呼び込み働かせる
現代の闇の入り口なのかも知れません。

田舎暮らしに憧れる人は、ネットで人口推移や自殺率などを調べ、現地に赴き、
地域の人の生活や会話など、十分な下調べをしてから、移住を考えた方が良いと思います。
今回の事件は、ただ漠然と田舎暮らしに憧れる人たちにも、警鐘を鳴らしている気がします。


エゴと嫉妬の強さを感じる

この事件は、多くの記事や意見で、村八分だと取り上げられていますが、
イジメや暴力(集団暴行やリンチなど)にも同じような問題が潜んでいます。
類似事件として取り上げられた津山事件の背景にも同じような問題がありました。

このような人間関係から起きる事件を読むと、
上下関係を構築しようとする人の、エゴと嫉妬の強さを感じますが、
支配から解放を望む被害者が、加害者になってしまうなど…

その世界では、人の姿をした悪魔の所業と思うような出来事が繰り広げられ、
人間の残忍さ、残酷さ、欲の深さなど、恐怖と絶望を感じさせられます。
人間を支配し不信を抱かせた犯罪は、ほかにも北九州監禁殺人事件などがありました。

このようなエゴによる支配と嫉妬から起きるものにモラルハラスメントがあります。
こちらは、自己診断と危険回避のために読んでください。
人との距離感がおかしいので、周りにいたら近寄らないことをお勧めします。
▶ 危険!真面目で責任感の強い人が狙われる『モラルハラスメント』とは


まとめ

コミュニティは、人間が生活するうえで多かれ少なかれ必ず所属しています。
今回の事件は、「田舎者」がつくりだす闇の部分を少し開いただけでしたが、
垣間見える人間の恐ろしさから、人間関係について考えさせられることが多くありました。

コミュニティでは、特に以下のことに注意して「人間の質」を高めていきたいですね。

コミュニティで注意すること
・人の悪口や中傷はしないこと、それに賛同しないこと
・人を自分の感覚で決めつけないこと(人のことを勝手に判断・評価しないこと)
・伝聞(ゴシップや噂など)をうのみにしないこと(必ず自分で確認して判断すること)
・人間関係に上下関係をつくらないこと(エゴによる支配と嫉妬につながる)
・人との距離感を考えて付き合うこと(人のプライバシーの領域に入り込まない)…など


みなさんも、この事件から感じたことが多々あったのではないでしょうか。
私は、この事件から感じたことを、胸に刻んでおきたいと思います。
では、長文にお付き合い頂き、ありがとうございました。

社会で求められる「人間の質」について知りたい方は、下記の記事をお読みください。
▶ 天は人の上に人を造らず…その続きと本当の意味を知っていますか?


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:伝えたいこと | GENRE:ブログ | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。