ようこそ
土木オンライン通信へ!

土木技術者

Author
土木技術者
つながりづくりを目的としてブログを始めました。
常に前向き(猪突猛進?ポジティブ?)なまだまだ勉強中の身ですので無礼な表現もあるかとは思いますが、応援して頂けたら幸いです。
今月のアクセスランキング
カテゴリ
  • SEOブログパーツ


▶ 新規登録

新着記事 

新着記事 

▶ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?

▶ 水中バックホウ

水中バックホウ支援船

みなさん、お疲れ様です。

今日は、水中バックホウについてです。
水中バックホウと聞いて"ピン!"ときた人は、建設業関係者ですね(笑)
この機械を知らない人は、スゴイ!となるのではないでしょうか。

この水中バックホウは、主に海上工事(港湾や海岸などの工事)で利用されています。
従来、潜水士さんが手作業でおこなっていた水中(捨石敷均しなど)の作業が、
この水中バックホウにより機械でできるようになりました。

下の動画をみてください。


動画名:水中バックホウ

また、この水中バックホウは、陸上で作業するバックホウ同様に
アタッチメントを装着することで様々な作業ができるようになります。

オペレータ(運転手)には潜水士と車両系建設機械技能講習の免状資格が必要です。
免状資格はこちら
 ▶ 潜水士▶ 車両系建設機械技能講習


皆さんが、よく見かける穴掘りはもちろんのこと、
水中でコンクリートや岩を破砕したりすることもできる機械です。
代表的なアタッチメントには、以下の写真ようなものがあります。
TKM60 TKM120 TKM200 TKM320

この他にも、まだまだたくさのアタッチメントがあります。

アタッチメントの種類などはコチラ

水中バックホウの仕組みなどはコチラ

今日は、水中バックホウのちょっとした紹介でしたが、
水中作業は、遠隔作業システムによる無人化施工への取り組みも行われています。
港湾空港技術研究所資料↓
2010:No,1222水中建設機械の遠隔作業システムに関する研究

このように、海上の工事でも日々技術が改善されながら進化しています。
未来を担うどんな技術がでてくるのか…これからも土木技術の発展が楽しみですね。

では、今日はこの辺りで。


Thanks;極東建設さん写真お借りしました

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ土木オンラインへ

見逃してませんか?
THEME:建設業 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

COMMENT

No title

こりゃすごいっすね(( ゜C_゜;))

土木や建築の技術って自分がこの仕事に就いた時とは比べ物にならない位進歩してますよね…

考える人…
その考えを具現化する人…

発想ってすごいなぁ…

Re: No title

水中バックホウ自体は、結構昔からあったのですが、
他にも様々な技術が無人化施工で試行されています。

海上の技術は、
なかなか知られることがないのが悲しいところです。
例えば、発電する防波堤や浮く防波堤など…
技術が海の中なので、そういう運命なのでしょうね(-_-;)

今日は早く寝たのですが、夜中に目が覚めてしまい
こんな時間に書いちゃいました(笑)

No title

こんにちは(^_^)

水中バックホウすごいですね。

港湾関係の仕事はしたことないので、このような建設機械があることにビックリしました。

しかも、海の中で運転するにはかなりの技術が必要だと思われます。

いや~2度ビックリです(^_^)/

Re: No title

お疲れ様です。

では、もうひとつビックリしてください(^^)

このような機械に関する技術は、昭和45年頃からあったようです。

当時の研究資料です↓
http://ci.nii.ac.jp/els/110002471839.pdf?id=ART0002713458&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1362650450&cp=

ちなみに私は水陸両用だったりします(笑)

Re: No title

こんばんは。
みんなのギャラリーもつくったので、
楽しそうな写真などみてくださいね。
何か発見につながるかも(^^)

では、引き続きよろしくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

今月のランキング

人気記事
ブログパーツ
ランキング ▶ FC2のランキング順位をみる ▶ ブログ村のランキング順位をみる

掘り出し物の記事を探すなら


バックナンバー 
相互リンク&ブロともありがとうございます!
ツイッターもやっています
返信&リツイートありがとうございました
登録サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。